主なマッサージの種類について

一口にマッサージといっても、たくさんの店があります。

代表的なものとして、接骨院があげられます。接骨院は柔道整復師の資格を持った人が施術をして、柔道整復(骨折や脱臼、打撲や捻挫など)を保険の適応で行います。慢性的な腰痛や肩凝りだと適応されませんが、多くの接骨院では保険が利用、保険と実費併用で行っています。そのため、安いと数百円でマッサージなどの治療も受けられます。電気治療や温熱治療、ウォーターベッドなどがあり時間は10分から20分行い、その手技でのマッサージを10分から15分ぐらい行います。

保険適応なら500円以下、保険と実費なら2000円ぐらいとかなり安いです。次に、鍼灸院があります。これも鍼灸師の資格を持った人が行い、ツボに対して鍼で刺激を与えて血流を良くして筋肉に働きかけます。保険適応には医師の処方が必要で、多くは実費診療になり、1部位が1000円から2000円ほどで、施術時間は30分程度です。

接骨院と混同されるのが、整体院です。こちらは、整体師と呼ばれる人が行いますが、国家資格ではなく民間資格になります。日本古来の整体術、東洋医学由来の整体術などで、保険の適応はありません。基本的に一人の施術が手技を行うので、時間も決まってませんが、大体60分で5000円から10000円程度です。価格設定も整体院によって異なり、高いから効果があるとも限りません。他にも、カイロプラクティックやリラクゼーションサロン、クイックマッサージなどもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *