自分でできる首のマッサージについて

マッサージをすることによって凝った筋肉がほぐれるので血流がよくなり美容効果が期待できます。

緊張がやわらぐことによってストレス解消の効果もあり肌荒れや胃の不調などにも効くので体全体が健康になり美肌や腸内環境改善などにも良いと言われています。特に最近はパソコンを使う機会も増えてきているので目を酷使して首や肩の血流が悪くなり全身の血行が悪くなるというケースが多いです。首のマッサージは自分で行うことができるので首をほぐすことにより目や肩の痛みや凝りに効果があり頭痛や肩凝りも解消されやすくなります。

首を自分でマッサージする際はできるだけ首や全身を温めてから行う方が血流の流れがよくなり効果が高まります。お風呂上がりなどは全身が温まり血行が良くなっているのでストレッチをしたりして十分に体をほぐしてから行うとより効果を実感できるでしょう。首の疲れが一番たまりやすい場所は首の付け根になります。頭と首の境目の辺りを重点的にほぐしましょう。首の付け根で頭蓋骨の辺りを息を吐きながら親指でゆっくりとおすことで首から頭にかけての緊張がほぐれます。

首はデリケートな部分なのであまり強くおしすぎないよう注意が必要です。首の付け根を頭蓋骨にそっておしていくと首全体、目、肩などに効果があります。マッサージには様々な美容効果が期待できます。特に最近では首や肩、目の疲れを感じる人が増えています。首のマッサージは自分で行うことができて目や肩の血流改善にも効果的なので目の疲れや肩凝り、頭痛に悩んでいる人にはおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *