5歳若返る!?美顔マッサージの方法

どんなに高いスキンケア製品を使用しても、顔の色つややハリは年齢と共に衰えていきます。

外側から補うことだけでは改善できない肌トラブルの悩みは、美顔マッサージによって大きく改善することをご存じですか。私たちの顔、そして身体には、ツボという気と血の流れを司るポイントが存在しています。ツボを刺激し、リンパの流れを良くすることで、皮膚の奥に蓄積した老廃物が排出され、その結果、美肌や健康に繋がるのです。特に、顔をマッサージする際は、いくつかの注意点があります。まず、顔の皮膚は敏感で、強く擦りすぎるとシミや赤みの原因になります。

必ず、マッサージクリームやキャリアオイルなどを使用し、滑りを良くするように心がけましょう。洗顔後に行うのがベストです。リンパの流れに沿って、擦らず、強めに押しながら指を動かしていきます。おでこから、耳、そして、次第に首やデコルテへと下がるようにリンパを流していきましょう。小鼻の脇や口角のあたりには、ほうれい線や弛みに効くツボが点在しています。

ピンポイントで刺激を与えたい際は、スプーンの丸みを利用したり、かっさ用のプレートなどを使うと良いでしょう。ほっぺたのたるみは、下から上へ肉を持ち上げるように動かします。お風呂に入りながら行えば、程よい汗も出て、老廃物が排出される効果が高まります。顔をマッサージするついでに、頭やデコルテ、二の腕なども軽く揉んでいきましょう。毎日行うことで、肌の色つやがどんどん良くなってくるでしょう。
西宮の腰痛整体のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *